秋輝堂について

秋輝堂 は、2005年2月1日に Paulette GUSTIN-AKIYAMA により設立されたアーティスティック・エージェントです。

秋輝堂 は、種々文化イベント (展覧会・日本-欧州のビジュアル&パフォーミングアーツのワークショップ) を通じ、文化認識・交流の促進を図るものです。

Paulette GUSTIN-AKIYAMA について


ポーレットの写真
ベルギー生まれ。1976年東京に移り住む。その後、アフリカ・ベルギー・フランスをベースに活動、2003年東京に戻る。

これら異国での活動を通じ、文化交流に目覚めたが、特に 1990 - 1999年にかけ、ブリュッセルでは情熱的アーティストや文化省関係者との出会いがあった。

東京に戻っても文化交流への興味は尽きず、2005年秋輝堂 を設立に至る。


ベルギーでの活動 (1990 - 1999年)

1990 - 1999年 :

ピョートル・ナルデリ氏 (*) 及びアンジェイ・ジムスキー氏 (*) により設立されたバレエ学校、バレエトマニアのクラシック/モダンバレエ・プロフェッショナル養成プロジェクトに、広報及び資金調達担当として参画。

(*) 二人は共に、元20世紀バレエ団ダンサーであると共に世界的に有名なバレエ団、コンクール等に招かれている出色のバレエインストラクター。

1992年 :

ナンシー・ヘンドリク氏による第一回 “Dance Salad” フェスティバルに広報担当アシスタントとして参画。

1992年 :

ミーシャ・ヴァヌーク氏に率いられる ASBL L’Ensemble の Louvain -La-Neuve 公演に総務担当として参画。

日本での活動 (1992年~)


コンサルタント活動

Wallonie-Bruxelles Theatre (WBT)、 ベルギー・フランス語圏政府及び国際交流コミッション = CGRI 傘下:

1999 - 2000年 :

“Visas-Japan”  (日本におけるインターナショナルダ
ンスフェスティバル等の会場候補劇場調査) を実施。

エージェント活動:

  • ピョートル・ナルデリ、,バレエトマニア、ベルギーバレエスクール代表、

    以下のサマーバレエ・ワークショップではゲストティーチャーとして参画:

    1992年 : アン・クリエーティブ社主催
    1994 - 1998年 : 多摩バレエアソシエーション主催
    1999 - 2003年 :橘秋子記念財団主催
    新国立劇場 【東京 NNTT】 バレエ団& NNTT トレイニ
    ープログラム
    2006年 ~ :秋輝堂は東京/貝谷バレエスタジオに於いて、にて ダンス・サマー
    ワークショップを主催(2006/2007/2008年)
    2009年、2010年にはスタジオ・エイルにて継続
  • クリスティーヌ・ケイユー、ベルギー・ヴィジュアルアーティスト:

    展示会 2005年 “I LOVE PAPER”

    JATA World Travel Fair 2005、(ベルギーブース)
    東京ビッグサイト/2005年9月22-24日
    デザインフェスタ Vol.22、 東京ビッグサイト/  2005年11月27日
    2009年 - 秋輝堂オープンドア 2009 東京森のテラス2009/12/15-17
    “ペーパーファッションアクセサリー & 絵画
    “100% JEWELS”by“100% Mamans”モロッコ・アソシエーション(クリスティーヌ・ケイユー監修)
  • デザインピレネー、 ,“フレンチ・デザイン・コレクション”:

    展示会 秋輝堂オープンドア 2009 東京森野テラス 12/15-17

    デザインピレネー 2008/2009 コレクション :
    - ウール Le Brin/ Les Mille brins デザイナー : ステファニア・ディ・ペトリロ
    - 自然石・砥石 : デザイナー : ゴデフロア・デ・ヴィリユー